FX1000通貨より少額!たったの100円で出来る業者の話

トラブル発生。トレードにつながる大切なことを学んだ

6月29日。いつものように1000通貨 FXの相場観察を行っていると突然トラブルが発生。マウスが動かなくなったと感じたので、電池切れだと判断して新しい電池と交換しました。動くことを期待してスイッチを入れても全く反応しません。これはおかしい。動揺しました。注文をする時、マウスを使って画面を操作して、素早く対応させています。

しっかりと動いてこそ適切な位置をクリック出来て間違うことなく注文が出来ています。注文画面操作なんか簡単にできるって思ってましたが、いざマウスが故障すると、マウスの動きに助けられていたんだということに気づきます。それは、パソコンや携帯もそうです。しっかりと使えるから、注文することが出来ます。もし壊れていれば、ポジションを持ちたいと思ってもどうすることもできません。

普段は当たり前だと思って目も向けないパソコン、マウス、携帯電話がトレードする側にとっては貴重な存在です。マウスが壊れても携帯電話からは注文できますが、パソコンに頼りすぎて、携帯電話で注文を入れたことが少ないので使うのが億劫になります。勝つためには適切な位置でポジションを持つことが出来るように神経を集中させることが大切ですが、それだけではダメ。パソコン、携帯電話、マウスを常に最高の状態にして、注文をする時に使えるようにしておくことが大切です。

今日のことで身に染みました。非常にいい経験をしたと思います。もっとまわりの道具を大切にしようと思えました。道具というと、注文を入れるためのツールを思いつきますが、人間で言うと健康な体がトレードに不可欠です。元気だからこそ、やろうと思って頑張ることが出来ます。しっかりと相場を見ることが出来ます。少しでも体がえらいと感じたらどうでしょう。相場観察どころじゃなくなります。エントリーしなくても勝つためには相場と向き合って勉強することが大切です。体がえらければ、まともに向き合う事も出来ません。だから、健康な体だって大切だと思うのです。

サイトマップFXではトレンド系を利用することで相場の流れを予測することができる初心者でも利益が得られやすいFXトレードのメリットやっといつものような相場が戻ってきたと安心する。レバレッジをかけてFXの取引をする場合について豪ドル円の1時間足は下降トレンド。戻りを待って売るつもり。