FX1000通貨より少額!たったの100円で出来る業者の話

FX100円で取引をする方法とは

FXで破産した人が話題になったこともあって、FXは怖いものだというイメージを持っている人もいるのではないでしょうか。もちろんですが、あまりにも危険な取引をすれば破産することもあります。しかし、少額で取引をしていればそれほど大きなリスクを抱えなくても良いです、どうやっても破産できないような取引の方法もあります。最も簡単な方法は、たとえばFX100円で取引する方法です。FX100円で取引して破産するのは、逆に難しいです。

では、FX 100円というのはどうやって取引すれば良いのかというと、まず取引できる業者を探すところから始めなければなりません。取引業者の多くは1万通貨単位での取引を推奨しているようですが、中には1,000通貨単位や100通貨単位、あるいは10通貨単位で取引できるものもあります。仮に、10通貨の取引をする場合を考えて見ましょう。

10通貨というと、たとえばドル円レートが1ドル=120円の時なら、ポジションの大きさは1,200円です。1,200円の資金が必要なわけではありません。実際にはレバレッジをかけることができますから、さらに少額で取引ができます。レバレッジを規制いっぱいの25倍までかけたとすると、48円で取引ができることになります。これだけ少額で取引ができるわけです。10通貨の取引をしていれば、1ドルあたり1円動いたとしても10円の損失ですから、たかが知れています。破産するのは難しいです。

FX100円で取引をするためには、実際にはどれくらいのポジションを取ることができるのかを計算してみましょう。100円に対してレバレッジの25倍を乗じると、2,500円となります。1ドル=120円とすると2,500円を120円で割ると、だいたい20ドルとなります。20ドルまでなら買うことができるわけです。10通貨単位で取引をすれば、100円だけを預けていてもそこそこの余裕のある取引ができることが分かるでしょう。

サイトマップFXではトレンド系を利用することで相場の流れを予測することができる初心者でも利益が得られやすいFXトレードのメリットやっといつものような相場が戻ってきたと安心する。レバレッジをかけてFXの取引をする場合について豪ドル円の1時間足は下降トレンド。戻りを待って売るつもり。